占術:インナーチャイルド

誰もが持っている内なる子供インナーチャイルド

これは占術とは少し違うのかも知れませんが、ヒーリングでは大切なことなのでご紹介しますね。

「今、現在の悩みを探っていったらインナーチャイルドが持っていた」ということがあります。

インナーチャイルド

私たちは全員小さな子供の部分「インナーチャイルド」を心の中に持っています。

インナーチャイルドは幼少期に親や環境によって傷付いた内なる子供が現在大人になった私たちに影響を与えていると言われています。

意識の中では幼少期の体験は既に過去の物と考えますが、潜在意識(無意識)では時間がないので、過去のものではなく現在にも影響してきます。

(関連記事はこちら⇒潜在意識は時間の考えがない!?

臭いものにフタをしていても見ざるを得ない状況になった時に表れてくるのがインナーチャイルドです。

インナーチャイルドは何も幼少期の経験だけじゃないんです。過去世や先祖のインナーチャイルドもありますので、キリがありません(!?)

必要なものが出てきたらじっくりと向き合っていくようになります。

でも私、親との関係は良好よ

インナーチャイルド

インナーチャイルドは幼少期に受けた暴力によって生まれると思われていますが、何もそれだけではないんです。

例えば、

赤ちゃんの頃キラキラと光るものを目にして這ってその”物”に近づいたとします。

「綺麗だな、手に取ってみたいな」そんな好奇心で

手を伸ばしたその瞬間、「ダメ!」と母親が手を引っ張ります。「危ないじゃないの!」とキラキラとした光るものからあなたを遠ざけます。

実は光るものとはキラキラを光りを反射する鋭いハサミだったんですね。

母親はあなたを大切に思うからこそ、あなたを助けた。

でも、あなたは「キラキラしたもの、素敵なものは手にしたら危ないんだ」と思ってしまいます。

インナーチャイルド

これが今、あなたが「幸せになろうとしない」原因になっているかもしれません。

 

知らず知らずのうちに潜在意識に溜めてしまったその想いを解きほぐしていくヒーリングが「インナーチャイルドヒーリング」です。